世界最大エルビス祭 パークスで開幕

【シドニー11日AAP】  毎年1月にNSW州パークスで開催される「パークス・エルビス・フェスティバル」が10日、開幕した。シドニーのセントラル駅には11 日早朝から、同イベントのために用意された列車「ブルースエード・エクスプレス」や「エルビス・エクスプレス」に乗ろうと、ジャンプスーツなどに身を包んだファンたち数百人が詰めかけた。

 

エルビス・フェスティバルが行われるパークスは、シドニーから西方へ365キロメートルに位置する小さい町だが、同イベントには毎年、エルビス・プレスリーのファンが国内や世界中から集結する。今年は約2万5000人の人出を予想しており、1400万ドルと大きな経済効果をもたらすことが期待されている。

 

NSW州のマーシャル観光相は「世界で最大級の“キング”のお祭りが、ここNSW州で行われる」と述べると、パークスのキース市長は「この珍しくユニークなお祭りが、来訪者たちを存分に楽しませてくれることを期待している」話した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

連邦首相、炭素税案を議会に提出

【キャンベラ13日AAP】   ギラード連邦首相は13日、炭素税導入に関する18法案のうち最初の法案を議会に提出した…

トラックの速度超過件数が激減

【シドニー18日AAP】   昨年1月に発生したトラック死亡事故を受けて、NSW州警察は大型車両の徹底検挙活動を展開…