ネット安全教育 4歳の幼児も対象に

【キャンベラ6日AAP】   連邦警察は、安全にインターネットを使う教育を4歳の幼児に行うと決定した。

連邦政府は、3月末からネット教育の対象を幼児に拡大する。4歳ほどの小さな子どもが性的に露骨な画像などを作り出し、被害に遭う事件を受けたもの。

サイバーセキュリティ相のアンガス・テイラー氏は6日、「幼児が性的に露骨な画像を作り出してソーシャルメディアに投稿し、その後児童性犯罪者とオンラインで連絡を取るという、衝撃的な事件が警察機関に報告されている」と述べた。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

高速道路でUターン、6人が負傷

【シドニー9日AAP】   シドニー北部のフリーウェイで9日、Uターンをしようとした車が他の車と衝突し、計6人が負傷し…

内務相、難民受け入れ増案を支持

【シドニー3日AAP】   オコナー内務相はシドニーで開催中の労働党の全国大会で、人道的理由によるオーストラリアへの…