生活

猛暑時の停電に補償金 VIC

【メルボルン11日AAP】   先月28日、猛暑のなかVIC州で大規模な停電が発生した。州政府は、影響を受けた州民に1回限りの補償金を支給すると発表した。

アンドリュース州首相は11日、「これまでに12時間停電した世帯にしか補償はなかった」と話し、今回の停電補償は前代未聞だとした。2月末までにおよそ5万人を対象に、3~20時間の停電には80ドル、20時間以上の停電には最大で180ドルが支給される。停電による金銭的損失の請求とは別に行われる。州政府は、異常気象時の電力需要を満たすよう、国内のエネルギー業界・企業と連携して取り組んでいるという。

野党自由党は、「州政府が提示する補償額は十分でない」と批判した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

ブリスベンで来週30度予想

【ブリスベン13日AAP】   まだ冬の8月、来週ブリスベンで最高気温30度に達すると予想される。8月にブリスベンで30度を記録し…

生活

Xmasシーズン 複合家族に助言

【シドニー16日AAP】   ホリデーシーズンを間近に控え、複合家族を支援する機関ステップファミリーズ・オーストラリアは、 …