すべてのオーストラリアニュース

一般

救急科を訪れるも、治療できず病院内トイレで死亡

シドニー在住の女性が病院のトイレで心臓発作を起こし、緊急治療を待っている間に死亡した事故はNSW州の医療システムに落ち度があったと検死官は述べた。二児の母であったシャロン・ブロフィさん(当時34才)は、2004年の3月26日、胸の痛みを訴えてキャンベルタウン病院の救急科を訪れていたが、診察を受けることなく、1時間…