記事一覧

豪州・準州の負債2倍に S&Pが予想

【キャンベラ22日AAP】  大手格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、オーストラリアの州や準州が抱える今会計年度の負債額が、前会計年度の2倍と大幅に増加する可能性があると予想している。   S&Pが22日発表した報告書によると、各州や準州の負債は556億ドルと、2017年6月30日まで…

NEW

百日咳の発症が減少 QLD

【ブリスベン21日AAP】   QLD州で百日咳の発症数が過去5年で最も減少した。百日咳は国内で3~4年ごとに流行するとして、保健当局は引き続き警告する。 昨年、同州の百日咳の発症数は1000…