ビジネス

スキーシーズン到来も 積雪まだ少なく

【シドニー8日AAP】  今年のスキーシーズンが9日に開幕し、多くのスキー客がNSW州やVIC州のスキー場へ足を運ぶと予想されている。ただ、積雪量が十分でないため、一部のコースではまだ滑走が出来ない状況となっている。

 

NSW州のスレドボーとペリシャーでは今週末、粉雪が斜面を覆う程度とみられ、一部のコースのみで滑走が可能だという。一方、VIC州マウント・ブラーではブルー・ブレット・チェアリフトが稼働予定で、スキーが楽しめそうだ。

 

また、山間部の向こう一週間は夜半の気温が氷点下2~3度となることが予想され、スキーリゾートでもまとまった積雪となるもよう。ペリシャーの広報担当者によると、スキーやスノーボードを楽しみたい場合には、12日頃が最も良い状態が期待できるとしている。

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

ビジネス

VICに新国際空港

【メルボルン2日AAP】   2日、VIC州に新たな国際空港ターミナルが誕生する。格安航空会社のエアアジアは今週、アバロン空港…