国際

豪からロイヤルカップルへのギフトは?

【キャンベラ18日AAP】   29日に結婚式を迎える英国王室のウィリアム王子とキャサリン・ミドルトンさんとの結婚式のお祝いとして、オーストラリアからの公式な贈り物はロイヤル・フライイングドクター・サービス(RFDS)への2万5000ドルの寄付金だという。

パイロット資格を持つウィリアム王子は、オーストラリアが洪水やサイクロンヤシの被害を受けた後に訪豪し、ケアンズのRFDSにも立ち寄った。ロイヤルカップルは、結婚祝いの代わりに26のチャリティへの寄付を求め、RFDSはその団体のうちの1つ。ギラード首相は、パートナーのティム・マシソン氏と式に出席予定であるが、この寄付について「これから結婚する2人が、直接オーストラリア国民のためとなるチャリティへの支援を求めたことは非常に寛大な態度である」と語った。

1981年のチャールズ皇太子とダイアナ妃の結婚式では、オーストラリアから手作りの銀の大皿20枚が贈られた。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

国際

アフガンで豪兵士死亡

【キャンベラ23日AAP】   オーストラリア国防軍は、IED(簡易爆発装置)の爆発により、アフガニスタンでオーストラリア…