一般

11万ドルの巨大金塊を発見 WA

【パース21日AAP】 WA州の男性が21日、巨大な金塊を発見したことが分かった。3.23キログラムの採掘物に、2.11キログラムの金が含まれているという。男性はすでに退職し、過去数年間を金の採掘に費やしてきた。

男性は、金属探知機を使って同じ場所を何度にもわたって採掘し、金を発見したのは地中80センチメートルの粘土層だったことから、取り出すのに約2時間を要したと説明した。

金属探知機のレンタル会社「プロスペクターズ・ピック」を経営するロブ・アンダーソン氏は、男性の知人で、男性は金塊採掘のスペシャリストと説明した。また、今回の発見について「もう掘りつくされたと思われている場所にも、まだ沢山の金が残っているということを証明した」と話した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

Opalカードがバス路線に拡大

【シドニー11日AAP】   NSW州政府は、シドニーの公共交通機関のオーパル・カードシステム(Opal)が電車の全路…