ビジネス

VICに新国際空港

【メルボルン2日AAP】   2日、VIC州に新たな国際空港ターミナルが誕生する。格安航空会社のエアアジアは今週、アバロン空港からマレーシアのクアラルンプールに向けて毎日運航を開始する。

アバロン空港はギーロングから車で20分、メルボルンからおよそ1時間に位置する。新ターミナルは免税店、バーやカフェ、最新式の手荷物CT検査システムを備える。総工費は4,800万ドルで、連邦および州政府から巨額の財政支援を受けた。同空港のジャスティン・ギディングス責任者は、「国際空港で求められるサービスを提供する、世界最高水準の小空港を目指す」と述べた。

エアアジアは、初年度で国際旅客およそ50万人が同ターミナルを利用すると見積もる。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

違法薬物支出に93憶ドル

【キャンベラ20日AAP】   オーストラリア犯罪情報委員会(ACIC)が排水中に含まれる薬物を分析した結果、国内で昨年、93憶ド…