生活

移民の手当受給 待期期間を延長

【キャンベラ3日AAP】   保守連合政府と野党労働党は3日夜、移民の手当受給までの待期期間に関する法案を可決させた。

ニュースタートやコンセッションカードなど、移民への給付の待期期間は最大4年となった。フルタイム介護者向けのケアラー・ペイメントや育児休暇、父親とパートナー向けの給付金は2年に、兼業介護者向けのケアラー・アラウアンスおよびファミリータックス・ベネフィットAの待機時間は1年に延長された。片親や、稼ぎ手が1人の移民世帯は該当しない。

グリーンズ(緑の党)のレイチェル・シーワート上院議員は、「次回選挙で勝てば130憶ドルの節減になると睨んで、労働党は政府案を支持した」と批判した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

違法薬物支出に93憶ドル

【キャンベラ20日AAP】   オーストラリア犯罪情報委員会(ACIC)が排水中に含まれる薬物を分析した結果、国内で昨年、93憶ド…