政治

NSW野党 シドニー北西に7億$病院

【シドニー21日AAP】  NSW州最大野党の労働党は、今年3月の州選挙で政権を取った場合、シドニー北西部のラウズ・ヒルに7億ドルを投じ、ノース・ウエスト市民病院を建設する方針を明らかにした。救急病棟のほか、診断サービス、外来サービス、女性や子どもの専門科も設置するという。

 

野党労働党のセコード保健広報担当は「シドニー西部の病院には現在、非常に大きなプレッシャーが掛かっている」と述べ、病院が新たに建設されることで、プレッシャーを緩和することができると語った。ただ、病院の完成時期については明言していない。

 

一方、NSW州政府は、すでにノース・ウエスト病院の建設費用として3億ドルを確保している。ハザード保健相は「労働党の公約は雪のように溶け、すぐに消えてしまう」と述べ、信用できないとけん制。病院の候補地はすでに政府が見つけており、これが正式に決まり次第、詳細を明らかにすると説明した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

違法薬物支出に93憶ドル

【キャンベラ20日AAP】   オーストラリア犯罪情報委員会(ACIC)が排水中に含まれる薬物を分析した結果、国内で昨年、93憶ド…