文化・芸能

国内の名所が緑色に 聖パトリックの日で

【シドニー17日AAP】   アイルランドにキリスト教を広めた聖人・聖パトリックの命日である17日に、オーストラリア国内の観光スポットなどが緑色に染まった。

 

アイルランド観光局によると、オペラハウスが聖パトリックの日に緑色になるのは今年で10年目になるが、メルボルンのスター大観覧車などの場所でも今年から緑色で祝福することになったという。

 

シドニーのシティーで行われるパレードのテーマは「自分のルーツに戻る」で、数千人が参加する見通しだという。

 

シドニー・聖パトリックデーを主催した団体のカレン・マーフィー代表は「聖パトリックデーはみんなで祝う日。アイルランド人じゃなくても一緒にこの日を楽しんでもらいたい」と語った。

 

 

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

VICインフル感染乳児 400人超

【メルボルン21日AAP】   VIC州で今年、生後12か月未満の乳児416人がインフルエンザに感染した。昨年同時期はわずか29人。州…

その他

1914年の古紙幣 来月競売に

【ホバート21日AAP】   TAS州の屋根裏部屋から見つかった貴重な100ポンド紙幣が8月1日、シドニーでオークションにかけられる…