その他

エイプリルフール 国内で各種ジョーク

【シドニー1日AAP】   4月1日のエイプリルフールに合わせ、国内企業も様々なジョークを発表した。

モーテルチェーンのトラベロッジは、最大50%割引となる「ベッドシェア」プランを発表。相部屋だけでなく、タオルやトイレットペーパー、アメニティすべてを共用する。シドニーのワイルドライフ動物園は、海外からの旅行者の要望に応え、“ビン・チキン”として知られるオーストラリア特有のシロトキを展示すると発表。デリバリーミールのメニューログは、ペット向けの“メニューペット”サービスを始めるとジョークした。

ほかのジョークには、NSW州のすべての警察署に“警察猫”を設置。アウトドアウェアのカトマンズは、世界初の全天候型ウエディングドレスを開発。マクドナルドは、新たに「マクピクル・バーガー」を発表。層になったピクルスととろけるチーズ、ケチャップをセサミバーガーバンズで挟む。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

あと2日 3分の1は期日前投票

【キャンベラ15日AAP】  オーストラリア国内の有権者のうち、18日に行われる総選挙で期日前投票を行う人の割合は、少なくとも…

政治

ボブ・ホーク元首相が死去

【キャンベラ16日AAP】  ボブ・ホーク元首相が16日、シドニーの自宅で死去したことが分かった。89歳だった。労働党を率い1983…