その他

エイプリルフール 国内で各種ジョーク

【シドニー1日AAP】   4月1日のエイプリルフールに合わせ、国内企業も様々なジョークを発表した。

モーテルチェーンのトラベロッジは、最大50%割引となる「ベッドシェア」プランを発表。相部屋だけでなく、タオルやトイレットペーパー、アメニティすべてを共用する。シドニーのワイルドライフ動物園は、海外からの旅行者の要望に応え、“ビン・チキン”として知られるオーストラリア特有のシロトキを展示すると発表。デリバリーミールのメニューログは、ペット向けの“メニューペット”サービスを始めるとジョークした。

ほかのジョークには、NSW州のすべての警察署に“警察猫”を設置。アウトドアウェアのカトマンズは、世界初の全天候型ウエディングドレスを開発。マクドナルドは、新たに「マクピクル・バーガー」を発表。層になったピクルスととろけるチーズ、ケチャップをセサミバーガーバンズで挟む。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

3週間ぶりに感染者ゼロ NSW

【シドニー30日AAP】  NSW州保健当局によると、同州で30日午前8時までの24時間で、新型コロナウイルス感染の検査を受けた9,50…