生活

交通規制ダブルデメリッツ開始 NSW

【シドニー18日AAP】  NSW州ではイースター休暇を控えた18日、交通違反に対する減点ルール「ダブル・デメリッツ・ポイント」が始まった。州内では今年、交通事故による死者が120人を超え、前年同期比で約12人増となっている。

 

ダブル・デメリッツ・ポイントは、交通事故の防止策として約20年前に導入された、減点ポイント制度。今回のイースター休暇では22日深夜まで適用され、その後、アンザックデーの休日となる4月24日から28日まで適用される。

 

NSW州警察のコービー副警視監は、規制が交通事故の予防に大きな役割を果たしているとした上で、ドライバーは適度な休憩を取り、安全運転を心がけて欲しいと呼びかけた。また、アルコールの過剰摂取やドラッグを使用した上での運転は違法であることや、同乗者のシートベルト着用についても注意を喚起した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

国内アパート欠陥 62憶ドル

【シドニー19日AAP】   建設・林野・海運・鉱山・エネルギー労組(CFMMEU)は、国内のアパートの欠陥修理費用を62憶ドルと見…