生活

制限速度引き下げを却下 WA

【パース10日AAP】   WA州のマクゴーワン首相は、道路安全機関が提案した制限速度の引き下げを退けた。

州道路安全委員会(RFC)は8日、「制限速度を時速10キロメートル引き下げることで交通死亡事故が減る」と協議文書内で発表した。

これに対しマクゴーワン首相は10日、「全体で時速10キロメートルの引き下げは支持しない。他の提言は検討する」とコメントした。州野党自由党のカサンバニス影の道路安全相も、法に順守するドライバーがさらなる渋滞に巻き込まれるとして、すでに提言を批判している。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

期日前投票に制限を

【キャンベラ19日AAP】   今年の連邦選挙で、史上最多の有権者476万人が期日前投票を行った。公約内容等を十分認識してから…