一般

麻薬捜査で覚醒剤と偽札発見 ゴールドコースト

【ブリスベン15日AAP】   13 日にゴールドコーストで、麻薬所持の疑いで警察が家宅捜査をしたところ、覚醒剤と偽造50ドル札が発見されたことがわかった。

 

バーレイ・ヘッズ在住の44歳の男が、1万ドル以上相当のメタンフェタミンと1万ドルの偽札を所持していたことで逮捕されたという。また、男の家からは、エクスタシーやステロイド、麻薬道具なども見つかった。

 

男は複数の麻薬所持と偽札所持で起訴されている。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

NSW州北部火災 放火の可能性

【シドニー10日AAP】  NSW州警察は、同州北部ラップビル(Rappville)などの家屋十数軒を延焼した山火事について、故意に火を…