ビジネス

NSWの求人広告数 引き続き減少 

【キャンベラ21日AAP】   7月、NSW州のインターネット求人広告数はさらに減少した。他州・地域では向上がみられている。

かつて国内の主要労働市場であったNSW州は、さらなる停滞のサインを示している。連邦の雇用・技能・小規模事業および家業省が発表した新たなデータによると、7月にインターネットに出された求人数は全体で0.4%増加したものの、1年で5.5%減少した。NSW州は国内で唯一減少の0.8%減。前年比でも11.7%減少した。

他州・地域の7月の求人数は少し上向きが感じられた。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

NSW・VIC 州境を再開

【NSW22日】   23日からNSW州とVIC州の州境が再開する。両州とも新型コロナウイルスの市中感染が数週間報告されていない。 …