一般

信号無視で進入12歳男児死亡 シドニー

【シドニー6日AAP】  シドニー南部ハーストビルで6日午前、36歳の男が運転する乗用車が横断歩道を渡っていた12歳の男児をはね、小学校のフェンスへ激突する事故が起きた。男児は道路を横断中に事故に巻き込まれ、病院へ搬送されたが死亡が確認された。男は赤信号を無視したとみられている。

 

死亡したのはシドニー・テクニカル・ハイスクールの7年生の生徒で、自動車の下に挟まれた状態となり、救出後にその場に居合わせた看護師や保護者が心肺蘇生を試みたが、その後に死亡した。車を運転していた男はその場で逮捕され、その後にアルコールや薬物検査を受けた。

 

NSW救急サービスのストライド氏は「救急隊が到着するまでの間、通りがかりの人たちが極めて困難な状況のなか、男児に心肺蘇生法を試みるなど素晴らしい役割を果たしてくれた」と述べ、謝意を表した。また、同サービスの牧師が男児の家族や友人のサポートに当たっていると話した。

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

山火事の犠牲者21人に NSW

【シドニー19日AAP】   NSW州で昨年大晦日に山火事で負傷した男性が3週間後に死亡し、同州の山火事による犠牲者は21人に上っ…