一般

肝試しで電車にひかれ死亡 NSW

【シドニー4日AAP】  NSW州のフェアリー・メドウ駅で4日午後3時45分ごろ、男性が電車にひかれ死亡する事故が発生した。男性は友人らと肝試しをしていたとみられている。電車の乗客約300人のなかには、事故にショックを受けた人もおり、救急隊員が対応に追われた。

 

駅で任務に当たっていたリース・オペレーション・マネジャーは声明を発表し「事故に関わったすべての人にとって、非常に悲劇的な事故だ」と述べた。死亡した男性の身元はまだ確認されていないもよう。

 

事故の影響でサウスコースト線はティーロール(Thirroul)とウーロンゴン(Wollongong)間で運行を再開したものの、複数の運行を補うため代替バスが運行した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

TAFE授業料を半額に WA州政府

【パース14日AAP】   WA州政府は、TAFEの34種の優先度の高いコースの授業料の引き下げをし、多くの生徒たちに手頃な金額で勉…