一般

ピアモント地区開発計画を修正 NSW

【シドニー5日AAP】  NSW州政府は5日、シドニーのピアモント地区における再開発計画について、“立地に沿ったアプローチ”が望ましいとして、見直す方針を明らかにした。NSW州計画省は先に、同地区へ66階建ての高級集合住宅を建設する計画を却下している。

 

NSW州計画省は今年8月、娯楽複合施設ザ・スターが数百万ドルを投じ、高さ237メートルとなるリッツカールトンタワーを建設する計画について、“孤立して、極端に浮いた外観になる”との見方を示し、地域にとって好ましくないと懸念を示していた。

 

同地区の開発を管理するグレーター・シドニー・コミッションは、開発計画について“複雑さを増しており、全体を把握するのが難しくなってきている”との見解を示し、NSW州政府に対し、2018年に発表された計画内容に沿うよう、見直しを要請していた。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

地域スポーツ再開に向け前進

【キャンベラ24日AAP】   新型コロナウイルスの規制緩和が続くなか、地域スポーツの安全な再開に向けた指針が発表された。24…

生活

メルボルン市 留学生を支援

【メルボルン18日AAP】   VIC州政府は先月、同州で新型コロナウイルスによって失職した留学生に最大1,100ドルの財政支援を行…