生活

使い捨てプラスチック製品禁止へ QLD

【ブリスベン7日AAP】  QLD州政府は廃棄物の削減を目指し、プラスチック製の使い捨てストロー、フォークやナイフ、かき混ぜ棒などの使用を禁止する方針だ。さらにプラスチック製のコーヒーカップ、普通のコップ、厚手の買い物袋などへの適用も検討するとみられる。

 

QLD州のイーノック環境相は、州民のあいだで日常的に使われているプラスチック製品について懸念を感じている人が増えているとして、「政府とコミュニティが一丸となって、問題に取り組む必要がある」と話した。

 

さらにイーノック環境相は、プラスチック製品の再生や再利用、リサイクルを行う新しい企業や市場を今後、政府として構築したい考えを示した。

 

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

SA州、ACT州との州境を再開

【SA15日】   SA州政府は、16日から首都特別区域(ACT)との州境再開を発表した。NSW州とは閉ざされたままだ。 ACTからSA…