一般

山火事の犠牲者21人に NSW

【シドニー19日AAP】   NSW州で昨年大晦日に山火事で負傷した男性が3週間後に死亡し、同州の山火事による犠牲者は21人に上った。

84歳の男性は昨年大晦日、州南東部コバーゴで火傷を負い、州南東部地方病院に搬送された。その後シドニーのコンコード病院に搬送され、18日未明に死亡が確認された。

昨年10月以降、同州で山火事により500万ヘクタール以上と住宅2,100棟以上が燃焼し、21人が死亡した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

国際

IS 新型コロナを兵器に?

【ACT14日】   連邦政府は、イスラム国(IS)の東アジア支部を“テロ組織“として再記載した。ISは先立って、新型コロナウイル…