ビジネス

山火事復興 観光業を支援

【キャンベラ19日AAP】   連邦政府は7,600万ドルを拠出して、山火事の影響を受ける国内観光業を支援する。海外よりも国内の旅行先を選ぶよう、国民にも促す。

2,000万ドルは国内旅行としてのマーケティングに、2,500万ドルは海外からの訪問者誘致に充てられる。さらに、地方の観光イベントや国際的なメディア番組、オーストラリア観光局による毎年恒例のイベント、外交官が海外でオーストラリアを海外で宣伝する費用にも予算が充てられる。

バーミンガム観光相は、「国内観光地のほとんどが山火事の影響を受けておらず、これまでと同じ素晴らしい体験ができる」と話し、次の長期週末休暇や学校休みを国内旅行に充てるよう国民に促した。

国内雇用13のうち1つが観光またはホスピタリティ業だ。豪観光輸出協会(ATEC)によると、海外からの観光はキャンセル数百万ドル、予約も著しく減少しており、最大45憶ドルの収益減と見積もられる。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

成人の8人に1人が貧困 調査

【キャンベラ21日AAP】  オーストラリアでは成人の8人に1人、子ども6人に1人が貧困状態にあることが、オーストラリア社会サー…

一般

VIC安楽死 半年で52名

【メルボルン19日AAP】  VIC州で安楽死法案が可決後、昨年6月~12月の6か月間に安楽死した人の数が52人だったことが、最新の…