ビジネス

ホテル比較のトリバゴ 誤った価格表示

【メルボルン20日AAP】   ホテル料金比較サイト「トリバゴ」が安いホテル料金と消費者に見せかけるなどしたと、連邦裁判所で明らかになった。

トリバゴは、ホテル料金の最安値を表示せず、掲載料金を最も高く支払ったスポンサーを促進した。さらに、同じホテルで通常の部屋と高級な部屋の価格を比較し、消費者に節減できたと思わせるような誤った印象を与えた。

連邦裁判所のマーク・モシンスキー裁判官は20日、「トリバゴは、公平で客観性がある明白な価格比較サービスを提供しなかった」と話した。

2013年末から2018年半ばにかけて、ウェブサイトやテレビ広告でトリバゴが誤解を与えるような情報を40万回以上流したとして、国内の消費者機関は昨年8月、同社を法廷に持ち込んだ。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

VIC安楽死 半年で52名

【メルボルン19日AAP】  VIC州で安楽死法案が可決後、昨年6月~12月の6か月間に安楽死した人の数が52人だったことが、最新の…