一般

河川で木にしがみつき一晩耐える NSW

【シドニー11日AAP】   NSW州南東部の川で、男性が木にしがみついて流されないように一晩耐えていた。男性は無事救出された。

30代とされる男性は、ベガ北部のブロゴ川で10日午後6時から木にしがみつき、11日午前4時に発見され、およそ1時間後に救出された。川を歩いて渡ろうとしたところ、身動きがとれなくなったとされる。

NSW州地方緊急サービス(SES)のミシェル・デ・フリスクボム司令官は、「ここ最近の山火事の影響でたくさんのがれきが川に溢れており、長時間木にしがみついて下流に流されなかったのは非常に幸運だ」と話した。SESは、いまだに多くの人から救援要請を受けているとして、歩いたり車で洪水に入らないよう警告を続ける。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

自己隔離怠り罰金1000ドル NSW

【シドニー29日AAP】   NSW州で、海外から帰国したカップルが14日間の自己隔離を徹底しなかったとして、それぞれ1,000ドルの…