一般

ブリスベンで旅行者刺される 警察は犯人を射殺

【ブリスベン23日AAP】   ブリスベンCBDで旅行者が男に刺される事件が発生した。警察は男を射殺した。

警察は23日午前10時頃、メリー・ストリートに建つウエスティンホテル近くで男を射殺した。男は旅行者2人をナイフで脅かし、男性(26)の顔と背部を切りつけ、警察官2人にもナイフで突進したため射殺された。男性は王立ブリスベン病院に搬送されたが、すでに退院した。事件の動機はわかっておらず、単独犯行でナイフ2本を所持していたとされる。

同ホテルにいた女性は、「銃声を聞いて花火だと思ったが、外に出ると警察が路上で心配蘇生措置(CPR)を施していた」と話した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

自己隔離怠り罰金1000ドル NSW

【シドニー29日AAP】   NSW州で、海外から帰国したカップルが14日間の自己隔離を徹底しなかったとして、それぞれ1,000ドルの…