生活

12年生の来年留年はなし

【キャンベラ7日AAP】   連邦・各州地域教育相は7日、新型コロナウイルスの影響が広がるなか、現12年生の高校教育を今年中に終了させる方向で一致した。

連邦のテーハン教育相は、「すべての12年生が、大学入学に必要な得点値(ATAR)を持って2020年に高校教育を終了する」「13年生はない」「修了証を今年受領して、大学や職業訓練、就職の道に進める」と述べた。

自宅での学習が増えるなか、テクノロジーへのアクセスがない学生を考慮するなど、ATARをどのように確定するか政府は各大学と取り組む。

大学側も、面接や学校からの推薦、11~12年生を通しての成績などから、学生が個々のコースにふさわしいかどうか検討する。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

12歳少女、銀行に押し入る SA

【パース31日AAP】   SA州で12歳の少女を含む2人組が、ショッピングカートを使って銀行に押し入った。2人は別の事件の保釈中…

一般

3週間ぶりに感染者ゼロ NSW

【シドニー30日AAP】  NSW州保健当局によると、同州で30日午前8時までの24時間で、新型コロナウイルス感染の検査を受けた9,50…