スポーツ

23年女子サッカーW杯 豪NZで開催

【メルボルン26日AAP】  国際サッカー連盟(FIFA)は26日、2023年に開催が予定されている女子サッカーワールドカップについて、オーストラリアとニュージーランドの共同開催とすると発表した。女子ワールドカップの同地域での開催は初めて。

 

オーストラリア女子チームのキャプテンを務めるサム・カー選手は、母国でのワールドカップ開催が決まるとツイッター上で「やった!」と喜びを爆発させた。ニュージーランド女子チームのキャプテンのライリー選手もまた、「この瞬間を一生忘れない」とコメントした。

 

FIFAの決定を受け、オーストラリアのモリソン首相とニュージーランドのアーダーン首相もまた、共同で声明を発表。「2023年の大会は間違いなく、これまでで最大で最高の女子ワールドカップになるだろう」と期待感を示し、共同開催の決定を祝った。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

パブの規制を厳格化 NSW

【シドニー14日AAP】   NSW州政府は、新たに州内のパブやホテルで新型コロナウイルスの規制を厳格化する。 シドニー南西…