一般

VIC以外に州境を再開 QLD

【ブリスベン30日AAP】   QLD州は7月10日、VIC州民を除いて州境を再開する。

VIC州以外の州・地域からは10日からQLD州を訪問できるが、「過去14日間にVIC州を訪れていない」との申告が必要で、違反者には罰金4,000ドルが課せられる可能性がある。3日の正午以降、QLD州民を含み、VIC州からの訪問者は自費で2週間、ホテルで検疫しなければならない。空港・道路ともに州境で検問が続けられる。

QLD州のパラシェイ首相は、VIC州を訪れないよう州民に呼びかけるとともに、他州・地域でも新型コロナウイルスの感染が増加した場合に再び州境を封鎖すると警告した。

QLD州で1日から、屋内の集まりや結婚式の人数制限が20人から100人に引き上げられる。カフェやレストランは1人に付き4平方メートルを維持する。小規模の店舗は1人2平方メートルで、一度に50人まで着席できる。スタジアムは収容人数の50%未満または2万5,000人まで動員可能。カジノ、ナイトクラブ、フードコートも再開する。屋内外の接触型スポーツや1万人を超えるイベントも、適切な保健指針をもって催行できる。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

パブの規制を厳格化 NSW

【シドニー14日AAP】   NSW州政府は、新たに州内のパブやホテルで新型コロナウイルスの規制を厳格化する。 シドニー南西…