文化・芸能

違法音楽フェスに数百人参加 参加者に罰金処分

【シドニー25日AAP】   NSW州南東部のジンダバイン近くの山林地で、違法に開かれた音楽フェスに数百人が集まり、新型コロナウイルス感染予防のための社会的距離規制に違反するとして、州警察が参加者数十人を逮捕した。

 

州警察によると、24日午後11時ごろに音楽フェスが行われていた場所に警察が到着したところ、大きなたき火や照明、音響機器が設置されDJもいたという。警察が到着した際に、参加者の大多数は逃亡したが数十人が逮捕されたという。スコット・ホワイト州警視監は「身元確認ができる人は全て罰金対象となる」と述べた。

 

同州では、24日の午後8時までの過去24時間で、3万535人がコロナウイルス抗体検査を受けており、15人の新たな感染者が確認されている。

 

同州では新型コロナウイルス感染の拡大を防止するために、ホスピタリティ業界を対象に再度人数規制を強化している。規制強化により、客のサインイン記名の必須、新型コロナウイルス安全対策プランの取り入れ、最大人数300人、グループ予約の最大人数10人の上限となっている。

 

デビッド・エリオット州警察相は「規制に遵守しないホスピタリティ業界は5000ドルの即罰金処分と一時的営業停止が適応される。さらに規制違反をした場合には最長6ヶ月の禁固処分となる」と述べ、規制を遵守するよう強調した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

VIC、SA、NSW州 熱波到来に注意

【WA22日】  オーストラリアではこれまでのところ、比較的過ごしやすい夏となっているが、東南部州の沖合でサイクロンが発生…

一般

12月の失業率 6.6%に改善

【ACT21日】  豪政府統計局(ABS)が21日に発表した最新の統計によると、昨年12月に新たに仕事を得た人の数が11月と比べて5万…