生活

隔離のVIC州民に支援金 連邦政府

【キャンベラ3日AAP】   VIC州のアンドリュース首相は3日、メルボルンの小売業や一部製造業などを6日から閉鎖すると発表した。連邦政府はこれを受け、病欠休暇がなく自己隔離を強いられたVIC州民に対し、災害支援金を支払うと発表した。

VIC州民で病欠休暇を持たず、2週間自己隔離を行う必要のある人は、複数回にわたって災害支援金1,500ドルを申請できる。主として、他に政府補助のない短期滞在ビザ保持者を対象とする。

モリソン連邦首相は3日、「VIC州の状況は胸が張り裂ける」「国の将来は今後数週・数か月による。VIC州を支援しなければならない」と話した。さらに他州民に対し、VIC州の家族や友人に連絡して励ますよう呼び掛けた。

TAS州は7日からSA州、WA州、NT準州からの訪問者を受け入れる予定だったが、これを撤回して少なくとも今月末まで州境を封鎖すると発表した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

南部は雪で北部は山火事 NSW

【NSW25日】  NSW州南部では25日、気温が急激に下がり、低地で雪が予想される一方、州北部では山火事の危険が高まっているこ…