一般

優先は住宅価格の引き下げ 豪準備銀

【キャンベラ14日AAP】  オーストラリア準備銀行(RBA)のロウ総裁は、住宅価格をより手頃な価格に引き下げることが、国民の生活を向上させるために、解決すべき唯一の問題との見方を示したことが分かった。

 

ロウ総裁は「高額な住宅価格は、多くの人のライフスタイル、家計、家族に不利益をもたらしている」として、「住宅価格をより手頃な価格にすることが、優先課題であるべき」と述べた。さらに、土地の供給や区画の決定などが、もっと柔軟に行われるべきだとしている。

 

ただ、ロウ総裁は、住宅価格を引き下げるために、税制をどうすべきかと述べるのは、RBAの役割ではないと言明した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

国民党党首が1か月の休養 NSW

【NSW18日AAP】  NSW州のベレジクリアン首相は18日午後、連立与党のジョン・バリラロ国民党党首について、精神衛生上の問題を…