ビジネス

VIC州事業に追加で30億ドル支援

【VIC13日】   VIC州政府は、ロックダウンの影響で困窮する事業らに、助成金や税控除など30億ドルの支援を行うと発表した。

30億ドルのうち、10億ドル以上はロックダウンの影響を受けた小中規模事業に充てられる。2億5,100万ドルはバーやレストラン、パブやホテルなど酒類販売免許を持つ店舗の支援に使われる。スキーリゾートも最大2万ドルの助成金が受けられる。州政府はさらに、2020/21年度の給与支払税が1,000万ドルまでの事業に対し、税金納付を延期するなどして支援を行う。

アンドリュース州首相は13日、「コロナウイルスの収束後、命だけでなく暮らしを守った状況にありたい」と話した。また、緊急事態宣言を4週間延長すると発表した。

VIC地方では新型コロナウイルスの感染数が1日4.1件まで下がっており、予定よりも早く規制が緩和される可能性がある。

ソース:news.com.au-Victorian Government announces unprecedented $3 billion support for businesses

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

国民党党首が1か月の休養 NSW

【NSW18日AAP】  NSW州のベレジクリアン首相は18日午後、連立与党のジョン・バリラロ国民党党首について、精神衛生上の問題を…