ビジネス

シドニー第二空港の鉄道新6駅を発表

【NSW13日】   NSW州政府は13日、シドニー第二空港と市中心部を結ぶ鉄道路線上の新たな6駅を発表した。

新たに建設される駅はセント・メリーズ、オーチャード・ヒルズ、ラデナム、エアポート・ビジネス・パーク、ウエスタン・シドニー・エアロトロポリス、新空港ターミナルの6つ。23キロメートルに及ぶ電車路線の建設は、今年中に開始する。建設に伴い、住宅20軒の立ち退きが必要な模様。

ベレジクリアン州首相は「シドニー・メトロと第二空港のプロジェクトは、見習い職人250人を含む1万4,000の雇用を支援し、NSW州および国内経済に数十億ドルをもたらす」と話した。

連邦および州の両政府が110億ドルを投じて、シドニー西部を主要ビジネス拠点にする狙いだ。州政府はまた、特にレピントンなどシドニー南西部を含む将来的な都市拡大に向けて、新たな鉄道路線がインフラを供給すると発表した。

ソース:news.com.au- NSW government reveals six new stations to link new airport to city

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

SA州、ACT州との州境を再開

【SA15日】   SA州政府は、16日から首都特別区域(ACT)との州境再開を発表した。NSW州とは閉ざされたままだ。 ACTからSA…