生活

ロックダウン後の学生を個人指導員が支援 VIC

【VIC13日】   自宅学習が長く続いたVIC州で来年、州政府は個人指導教員数千人を雇用して学生の勉学の遅れをサポートする。

年内にかけてVIC州の学生を個別に審査し、特別にサポートが必要かどうか見極める。サポートが必要な生徒には、最大5人の少人数グループでおよそ45分間の学習を行う。

メルリノ州教育相は、「国内外の研究から、少人数のグループ学習が成績を上げるのに最善とわかっている」「少人数での20週間の学習は、5か月分余分に学習効果を上げるとグラッタン・インスティテュートも報告している」と話した。

VIC州教員組合(AEU)のメレディス・ピース会長は「教師らもサポートを歓迎している。今年から来年にかけて学校のプレッシャーを緩和する」と話し、個人指導教員の導入を歓迎した。

興味のある個人指導員らは、education.vic.gov.auを通して事前登録を。

ソース : abc.net.au – Victoria to employ thousands of tutors to help students catch up after coronavirus lockdown

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

サンゴ礁30年で半減 QLD

【QLD14日】  QLD州内のサンゴ礁は過去30年間で小規模のものから大規模のものまで、すべて減少していることが、ARCサンゴ礁協…