一般

リコール知らず、アルディの圧力鍋でけが

【ACT9日】   格安スーパーマーケット、アルディの圧力鍋が爆発して女性が重傷を負った。問題の圧力鍋は2017年からリコール対象になっていたが、女性は認識していなかった。

ジョバンナ・シモネティさんは、アルディのクロフトン・シェフの6リットル容量の圧力鍋を使っていた際に爆発した。シモネティさんは、「爆発時に飛んだ蓋が私の腕に当たり、子どもや友達に当たらなくてよかった」「今日までリコールについて知らなかった。目や顔にやけどを負った人もいる。アルディは十分周知させていない」とソーシャルメディアに投稿した。

圧力鍋は2017年6月に販売され、同8月にリコールされた。シモネティさんがリンクした2017年のニュース記事によると、圧力鍋が爆発して6人がやけどを負った。

アルディの広報官は9日、「リコールに関するオーストラリア競争消費者委員会(ACCC)の必要条件に沿い、ウェブサイトやフェイスブックなどを通して適切に消費者の周知を促した」と述べた。

ソース : news.com.au – Burnt mum’s warning after pressure cooker explodes in front of toddler

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

12月の失業率 6.6%に改善

【ACT21日】  豪政府統計局(ABS)が21日に発表した最新の統計によると、昨年12月に新たに仕事を得た人の数が11月と比べて5万…