一般

パニック買い再び SA

【SA17日】   SA州で新型コロナウイルスの感染が急増したことを受けて、同州で再びパニック買いが発生した。トイレットペーパーの購入制限を課したスーパーマーケットもある。

SA州を基盤とするドレイクス・スーパーマーケットのジョン・ポール・ドレイク責任者は17日、「落ち着いてください。トイレットペーパーはたくさんあります」とツイートした。

コールズは既にトイレットペーパーを1人2パックまでに制限している。コールズの広報官は、「17日から、SA州内のコールズおよびコールズのガソリンスタンド、州内で注文されたネットショッピングでトイレットペーパーの購入を制限する。他の商品や他州への影響はない」と話した。ウールワースも通常の3倍量のトイレットペーパーを各店舗に卸している。

ソーシャルメディアには、陳列棚からトイレットペーパーやパン、ジム用品が消える写真が多数投稿された。

アデレード北部パラフィールドで発生したクラスター感染は23件に上っている。4月以降初めて報告された市中感染だ。

ソース : news.com.au- Supermarket owner urges SA to calm down on toilet paper panic buying

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

NSW・VIC 州境を再開

【NSW22日】   23日からNSW州とVIC州の州境が再開する。両州とも新型コロナウイルスの市中感染が数週間報告されていない。 …