ビジネス

国内新たに3路線を追加 カンタス航空

【NSW19日】  新型コロナの感染拡大を背景とした国境規制が続くなか、航空大手カンタス航空は新たに3つの国内路線の拡充を発表した。国際線が凍結した状態が続き、国内旅行の需要が高まっていることを受け、新たな路線を開発したい考えだ。

 

カンタスが来月から新たに追加すると発表したのはメルボルン―コフスハーバー、ブリスベン―コフスハーバー、キャンベラ―バイロンベイの3路線。カンタスは昨年12月にも7つの新路線を発表しており、今回の3路線がこれに続く形となった。

 

カンタスリンクのギッシングCEOによると、新路線は片道129ドルから販売するという。ギッシングCEOは「国境が依然として閉鎖された状況の中、オーストラリア国内の旅行をより手軽なものにしたい」と述べた。

 

ソース:news.com.au-Qantas launches new flights to Coffs Harbour and Byron Bay

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

26日からさらに規制緩和 NSW

【NSW24日】   NSW州で、38日間連続で新型コロナウイルスの市中感染が認められていない。ベレジクリアン州首相は、26日から…