一般

メルボルンのデモで記者を逮捕 州警察が謝罪

【VIC21日】   メルボルンで20日、新型コロナウイルスのワクチン接種に反対するデモ活動が行われ20人が逮捕された。この際に、デモを報道していた記者とカメラマンも逮捕されたとして、VIC州警察は謝罪した。

フォークナー公園で20日、デモ活動を報道していたヘラルド・サン紙のオリビア・ジャーキンズ記者とカメラマンのジェイク・ノバコフスキ氏が逮捕された。2人は所属新聞社の証明書を身に着け、記者であると訴えたが逮捕された。ノバコフスキ氏は「手錠をかけられ、罰金1,652ドルが科されると言われた」「抗議活動に参加していなかったのは一目瞭然だ」と話した。また、ジェンキンズ記者がマスクをしていたことに憤慨した女性のデモ参加者が同記者を殴ろうとしたとして、警察に届け出たと明らかにした。

州警察は21日午後、「勤務中の記者を逮捕する意図は全くなく、メディアが担う重要な役割を理解している」「メディアを装う抗議者が増えている」と声明を発表し、謝罪した。

ヘラルド・サン紙日曜版のニック・パプス編集者は、「州警察による権威の悪用だ」「私たちは報道の自由のために常に立ち向かう」とコメントした。

ソース : news.com.au ‐ Herald Sun journalist, photographer arrested at Melbourne anti-vax protests

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

26日からさらに規制緩和 NSW

【NSW24日】   NSW州で、38日間連続で新型コロナウイルスの市中感染が認められていない。ベレジクリアン州首相は、26日から…