一般

26日からさらに規制緩和 NSW

【NSW24日】   NSW州で、38日間連続で新型コロナウイルスの市中感染が認められていない。ベレジクリアン州首相は、26日からさらに規制を緩和すると発表した。

26日から自宅に50人まで招くことができるようになる。結婚式も、30人まで同時にダンスが許される。結婚式の参列は現在300人までに限られているが、3週間以内に引き上げられる見通しだ。

屋内の集団歌唱パフォーマンスも、ソーシャルディスタンスを守りつつ、現在の5人から30人に引き上げられる。ジムも、1人につき4平方メートルの距離を保って50人まで許可される。

このまま市中感染がないことを前提に、州政府は来月17日からパブやレストランでの立ち飲みを可能にしたい考えだ。

ベレジクリアン州首相は、「ワクチンの接種が始まったが油断してはならない」と述べ、引き続き新型コロナウイルスの規制に従うよう呼び掛けた。

ソース : news.com.au ‐ Gladys Berejiklian announces relaxation of restrictions on private gatherings and weddings in NSW

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

3月失業率が改善 5.8%に

【ACT15日】  オーストラリアの3月の失業率は0.2%ポイント低下の5.8%と、やや改善したことが豪政府統計局(ABS)による最新…