未分類

SA果物農家 海外から労働者が到着

【SA9日】  SA州の果物農家でフルーツピッキングに従事する労働者200人が9日、アデレードに到着し、2週間の自己隔離を行うレンマーク近くのパリンガ・リゾートへ移動したことが分かった。同セクターでは人手不足が深刻だが、これにより緩和されることが期待される。

 

到着したのはトンガからの労働者第一陣で、向こう数か月間にかけて約1,200人が到着する予定となっている。SA州政府は、今回の措置について、太平洋諸島で新型コロナウイルスの感染が非常に少ないことから「青信号が出た」と説明した。

 

SA州のマッシュマン第一次産業相は、労働者について「アデレード空港を離れる前と勤務地であるリバーランドへ移動する前に検査の結果は出る」と述べ、感染からコミュニティを守るための対策はとられていると強調した。

 

abc.net.au-Pacific fruit pickers fly into SA to ease worker shortages this citrus season

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

2021/22年度連邦予算案を発表

【ACT11日】   連邦のフライデンバーグ財務相は11日夜、2021/22年度予算案を発表した。経済は回復しているものの、パンデミ…