生活

トラベルバブル NZの次に渡航できる国は?

【キャンベラ9日】   オーストラリアは、ニュージーランドとの隔離なしの「トラベルバブル」を間もなく再開するが、モリソン首相は次の対象国を示唆した。

 

モリソン首相は、渡航再開の計画を策定中だとし「予防接種をした人が海外渡航をする場合に自己隔離をしなくても安全かどうかを医療専門家に意見を求めている」と述べた。また、帰国するオーストラリア人に対しても大幅に変更される予定で、国内で認可されている予防接種をした場合、同様の条件で帰国できるようになる。

 

現在オーストラリアは、ニュージーランドとのトラベルバブルを提携しているが、次のバブルはシンガポールであると示唆した。モリソン首相は「規制を緩和して、国内全土でトラベルバブルを安全な方法で拡大していきたい」と述べた。

 

国境の再開は、初めはビジネス渡航者や留学生を優先するという憶測が広がっているが、モリソン首相は「現時点では一部の渡航者に制限しているが、予防接種をする人が増えれば渡航制限の範囲も少なくなる可能性も出てくる」と答えている。

 

ソース : news.com.au – Australia to establish blueprint for our vaccinated people can travel

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

市中感染ゼロと報告 VIC

【VIC12日】  VIC州当局は、新型コロナウイルスの感染テストで陽性だった男性について、SA州の隔離施設で感染した可能性が高…