一般

半額航空券の再販を示唆 副首相

【ACT14日】  連邦政府のマコーマック副首相は14日、国内旅行を促進するために補助を拠出した80万枚分の半額航空券がすべて売り切れた場合、同様の半額航空券を再び販売する考えを示したことが分かった。「将来にむけて何ができるか、喜んで検討する」としている。

 

マコーマック副首相は、半額航空券の対象となる旅行先としてケアンズやダーウィン、カンガルー島などを挙げている。また、「政策が意図した効果を上げているか、対象となった地域の経済状態はどうかなどについて検討する」としている。

 

連邦政府が12億ドルを投じた政策は、観光業界のほか航空業界の復興を視野に今年4月初め、最初の半額航空券が発売となった。カンタス航空とジェットスターだけで、販売から最初の11時間で10万人が格安チケットを入手したことが分かっている。

 

ソース:news.com.au-Australians could get more half-price flights if tickets sell out

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

16歳以上にワクチン接種 NT

【NT7日】   NT準州に住む16歳以上の誰もが、新型コロナウイルスのワクチンを受けられるようになる。国内主要都市ではダーウ…