一般

新型コロナ3人が自宅で死亡 NSW

【NSW25日】  NSW州は25日、新型コロナの新規感染者が1,007人、死者が11人だったと発表した。死者のうち10人が男性、1人が女性だった。また、11人のうち3人が自宅で死亡たことも確認されている。死者11人のうち9人はワクチン未接種だった。

 

NSW州保健当局によると、死亡した人を年齢別でみると40代と50代が一人ずつ、2人が60代、3人が70代、3人が80代、1人が90代だった。少なくとも8人が何らかの疾患があったとみられている。自宅で死亡した3人は、死亡後に新型コロナへの感染が確認されたという。

 

NSW州でのデルタ株感染拡大による死者はこれで288人となり、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)が始まって以降では344人となった。州内では現在1,187人が病院で治療を受けており、このうち229人が集中治療室での治療が必要となっている。このうち118人が人工呼吸器を使用しているという。

 

ソース:news.com.au-NSW records 1007 new Covid cases and 11 deaths including three who died at home

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

デルタ株の変異種を確認 NSW

【NSW8日】  NSW州保健当局は8日、デルタ株の変異種の感染8例を確認したとして、感染源の特定を急いでいると発表した。チャン…

政治

安楽死法を議会導入 NSW

【NSW12日】   NSW州議会で14日、安楽死合法案が正式に導入される。 安楽死法の改正を推し進める無所属のアレックス・グ…