ビジネス

ガソリン価格過去最高 1ドル94セントも

【ACT23日】   国内でガソリン価格の高騰が続き、世帯支出の中で占める割合も大きくなった。1リットル当たり1ドル94セントのスタンドもある。

11月、世帯当たりの月額ガソリン代は過去最高の237ドルに上った。ガソリン価格の全国平均は先週、1.7セント上昇の1ドル66セントに達した。全国の主要都市で記録を更新したが、中でも競争相手の少ないブリスベンは22日に1ドル83セントに達した。

オーストラリア政府統計局(ABS)によると、国内のガソリン価格はパンデミック中に一番下がった1ドル10セントから36パーセント上昇した。コムセック社も、支出の中でガソリンが5番目に高く、生活費上昇に最も影響すると分析する。ウーバーなど配車サービスの運転手も、ガソリン代上昇に給与が伴わないため、勤務時間の延長を余儀なくされている。

道路サービスNRMAのピーター・コーリー広報官は「世帯の財政を圧迫し、地方経済に影響を及ぼしている」「多くの国民が国内旅行を計画している。ガソリンの1ドル上昇は、地方経済への支出が1ドル少なくなることを意味する」と語った。

石油輸出国機構(OPEC)加盟国らは、新型コロナウイルスの新たな感染爆発によって需要が下がるのを恐れ、石油産出量を制限している。

ソース : news.com.au – Australian petrol prices hit record high of up to $1.94 a litre

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

洪水から12人救出 NSW

【NSW28日】   NSW州で先週から続く大雨により、各地で洪水の被害が広がっている。過去24時間で800件を超える支援要請が寄せ…