一般

最新のコロナ規制緩和内容を発表 NSW

【NSW25日】  NSW州政府は25日、新型コロナウイルスのワクチン接種完了率が95%に達した際の規制緩和策を発表した。マスク着用やQRコードによる入店の際のチェックインなどが、大幅に縮小される見通しだ。

 

規制緩和にともない、マスク着用は公共交通機関や空港のほか、ワクチン接種を行っていないホスピタリティー業界の従業員のみが義務の対象となる。また、QRコードはハイリスクとされる病院、高齢者介護施設、障がい者福祉施設、スポーツジム、祈祷場所、葬儀場、美容院などで継続される。

 

NSW州政府は、規制緩和の実施について、ワクチン接種完了率が95%に達した時点か、到達しなかった場合は来月15日に規制緩和を実施する方針を示している。州内では現在、16歳以上の接種完了率が92.1%となっており、1回接種は94.4%となっている。

 

ソース:abc.net.au-NSW government updates roadmap for easing of COVID-19 restrictions after state reaches 95pc double dose vaccination target

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

抗原検査を無償提供 VIC

【VIC17日】   VIC州は国内で初めて、迅速抗原検査(RAT)を必要な人に無償で提供する。発注済みの抗原検査4,400万本のうち…