ビジネス

モデルナとmRNAワクチン製造で合意 VIC

【VIC14日】   モリソン連邦首相は14日、新型コロナウイルスのmRNAワクチン国内製造に向けてモデルナ社と合意した。VIC州で2024年から、年間2,500万投与量を製造する。

現在、オーストラリアはmRNAワクチンの供給を欧州と米国に頼っている。合意のもと、VIC州の新工場で新型コロナウイルスのワクチン、季節性インフルエンザワクチン、がんや奇病などに使われる治療薬も製造される。2024年から、国民には国内製造のmRNAワクチンが優先的に供給され、多くがアジア・太平洋地域にも分配される。

モリソン首相は「工場建設の投資により、国の経済繁栄を保証し、命を救う」と述べた。

VIC州のメルリノ副首相によると、工場の建設に500人、さらに継続的事業に500人を新規雇用する。

ソース: news.com.au – Moderna, PM and Victoria strike major Moderna mRNA vaccine deal

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

NSW州で今週大規模な鉄道スト

【NSW27日】   NSW州の鉄道ネットワークで今週、大規模なストライキが行われる。鉄道・トラム・バス組合(RTBU)は、韓国製…

生活

パスポート待ち時間 改善へ

【ACT28日】   国内で長びくパスポート発行の待ち時間が、今週末までに改善される見通しだ。シドニーのパスポート事務所の前…