未分類

ノババックス製ワクチンを承認へ ATAG

【ACT20日】  豪予防接種技術諮問グループ(ATAG)はこのほど、国内で4種類目となるノババックス製の新型コロナウイルスワクチンについて、国内での使用を暫定承認したことが分かった。当局はこれにより、ワクチン接種率を100%に近付けたい考えだ。

 

ATAGからの最終承認が出されると、ノババックス製ワクチンは数週間以内で接種可能となる見通しだ。連邦のハント保健相は、同ワクチンを国内での使用にむけた5,100万回を注文していると発表している。

 

さらにハント保健相は、「全国のワクチン接種率は95.2%に達しているが、ノババックス製ワクチンを待ち望んでいる人がいたことは事実」と述べ、残りの5%の人たちにぜひワクチンを接種して欲しいと見解を述べた。

 

ソース:news.com.au=‘Traditional method’ protein vaccine Novavax approved for use in Australia

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

日本脳炎で2人目の死亡 NSW

【NSW23日】   NSW州で2人目の日本脳炎による死亡が確認された。 同州で2月、最初の日本脳炎ウイルス感染が確認されてか…