一般

WAで記録的猛暑 SA、VIC、TASでも

【ACT21日】  WA州沿岸部で記録的な猛暑が続いているが、週末にかけてもう一つの熱波がSA州、VIC州、TAS州と2,500キロメートル以上に拡大するとみられ、記録をさらに更新する見通しであることが分かった。高温と湿気の多い天気が予想され、SA州の一部では大雨による洪水も心配される。

 

WA州パースでは21日、日中の気温が41度に達し、22日も40度まで上昇するとみられている。スカイニュースのシャープ気象士は、WA州でこの夏40度を超えた日は8日を記録したが、今後さらに増えるとしており、「今回の熱波により5日連続で40度を超えた場合、パースでは史上初の記録になる」と述べた。

 

さらにSA州では、週末にかけて大雨が予想され、23日には気温が35度まで上昇するようだ。TAS州とVIC州では長期にわたる熱波に見舞われ、来週にかけて高温多湿となる見通し。メルボルンでは21日に31度、24日には34度まで上昇し、夜半にかけても10度台後半から20度台前半にとどまるとみられる。

 

ソース:news.com.au-Aussie capital breaks record as mega heatwave hits

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

日本脳炎で2人目の死亡 NSW

【NSW23日】   NSW州で2人目の日本脳炎による死亡が確認された。 同州で2月、最初の日本脳炎ウイルス感染が確認されてか…