ビジネス

人気の減量ピル 効果不明で販売禁止

【ACT18 日】   人気の減量ピルに医学的証拠が認められないとして、薬品・医薬品行政局(TGA)は販売を禁止した。

減量ピル「ファットブラスターマックス」は17日、スーパーマーケットのコールズおよびウールワース、さらに薬局チェーンのプライスラインから撤去された。TGAは「ラベルを見た消費者は体脂肪を減らして減量につながると考えるが、商品登録時に減量や体脂肪減は薬効に含まれていず、広告される効果は確認できない」と声明を発表した。

クイーンズランド大学のベロニク・チャチャイ博士は「語弊のある商品の販売を禁止する時宜だ」「このような方法で減量することはできない。魔法のピルはない」と話した。

製造元のCat Media Pty LtdはTGAの決定に対し、行政控訴裁判所(AAT)に訴えた。2020年10月、同社はファットブラスターマックスを登録前に違法に宣伝したとして、数回にわたって罰金処分を受けた。先月も、未登録の3商品を不当に宣伝したとして罰金3万9,960ドルを科されている。

ソース: news.com.au – FatBlaster: Popular weight loss product banned by regulators for misleading consumers

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

2022/23年度NSW州予算案を発表

【NSW21日】   NSW州のキアン財務相は21日、2022/23年度の州予算案を発表した。州選挙を9か月後に控え、家計や保健、女性に…